いづみ幼稚園のご案内


学校法人いづみ学園いづみ幼稚園は昭和29年4月23日に開校しました。み仏さまの見守る中で、ももたろうのようにやさしく、たくましく元気と勇気あふれる人間(ひと)、健康な体と精神力を持つ人間(ひと)、豊かな感受性を持つ人間(ひと)、基本的な生活習慣が身につく人間(ひと)を理念に、いづみ幼稚園では、明るく素直で思いやりのある子を育てます。

 


いづみ幼稚園の特色

みんな日本一の桃太郎になぁ~れ!

桃太郎を園のマスコットとし、み仏さまの教えに基づき、楽しく活動しています。お子様の豊かな情操を育て、集団生活での規律と健全な心身を養う教育環境を提供してまいります。家庭ではできない、いろんな体験・経験を楽しみながら学べる活動がいっぱいの園生活。一人ひとりのお子様が、強く、優しく、逞しく「日本一の桃太郎」となって、小学校へ巣立っていくことを目指しています。

み仏さまの見守る中で、ももたろうのように、やさしく、たくましく元気と勇気あふれる人間(ひと)・健康な体と精神力を持つ人間(ひと)・豊かな感受性を持つ人間(ひと)・基本的な生活習慣が身につく人間(ひと)に育ってほしいと願っています。



いづみ幼稚園の教育目標・方針

み仏さまの見守る中、このような人間に育つ教育方針をとっています。

  • 思いやるやさしい心・・・・・どうぞ(ゆずる)。
  • ありがとう。すみません。 みんなであそぶ心・・・・・仲良くする。
  • ルールを守る。
  • 喜んでなんでもする心・・・・・やる気。好奇心。
  • 感じる心、生きている心・・・・・共感。経験。体験。工夫。
  • もののいのちを大切にする心・・・・・もったいない。ものの命をいかす。

 


いづみ幼稚園が考える「幼稚園」とは

  • 集団生活の場。(同一年齢の子供が集まって生活する場)
  • ルールやきまりがあります。
  • 友達同志であそぶ場。
  • 社会性、自主性がめばえます。
  • 個人差が見えてきます。
  • 1日の生活リズムの流れが決まり、規則正しい生活ができます。
  • 家庭でできない活動ができます。
  • 到達目標があります。
  • 指導計画にそって行われます。

ももたろうの5つの願い

  1. 思いやる優しいこころ
  2. みんなで遊ぶこころ
  3. 喜んで何でもするこころ
  4. 生きているこころ
  5. もののいのちを大切にするこころ